シルバーアクセサリーZEKEのメンテナンス(お手入れ方法)

 

1.ZEKEアクセサリーの特徴

ZEKEのアクセサリーはSILVER925製で、燻し加工(黒色加工)を行った後、ZEKEの基準に従って燻し部分を残し、その他を鏡面仕上げしてフィニッシュしています。

 髑髏などをモチーフとするアイテムが多いのにあえて鏡面仕上げとしている理由は、購入したお客様が使用する中で”あじ”が出て行く過程を楽しんで頂きたいという想いからです。

2.SILVER925の特性

銀92.5%+銅7.5%が成分であるSILVER925は、一般的に純銀は軟らかすぎて強度的にアクセサリーに不向きな為、銅を混ぜる事により強度を増した金属です。スターリングシルバーなどの呼び名もあります。

 銀や銅は大気にふれている限り、空気中の成分に反応し硫化します。これは、鉄などでいう錆のようなもので、表面の物質が変化し茶色〜黒っぽく変色するものです。(温泉などでも成分により硫化します)

3.ZEKEアクセサリーの手入れ方法

普通に使用しているだけでも銀製品は徐々に変色していきます。全体的に黒々とした古びた感じが好きな方は、なんの手入れもせずに使用頂いて構いませんが、燻し部分とそうでない部分のメリハリを残したまま、傷等による味のみを出したい方は、定期的に手入れを行わなければいけません。

☆薄い茶色程度の変色の場合(軽度もしくは日常ケア)

量販店やコンビニ(場所による)などに販売している、貴金属用クロスで鏡面部分を磨いて下さい。薄い茶色程度の変色であれば、これで十分輝きが戻ります。本当に軽い変色なら、水で絞った柔らかい布等で拭いても多少の効果はあります。(量販店例 東急ハンズやジュエリーハンズGOSHOなど)

※注意1 貴金属用クロスは、研磨剤を含んでいる為に磨くとクロスが黒く変色しますが、これは研磨剤の反応によるもので、銀製品自体の汚れではありません。アクセサリーの表面が綺麗になった時点で終了しましょう。研磨剤が含まれていますので磨きすぎは禁物です。(燻し部分は薄れてしまうので磨かないで下さい)

※注意2 貴金属用クロスは、黒く変色しても効果は変わりません。そのまま使えますので、効果がなくなるまで捨てずにお使い頂けます。

☆濃い茶色〜薄黒程度の変色の場合(重度)

長いこと大気にふれる状態に放っておいた場合、貴金属用クロスなどだけでは取れないくらいに厚い層の硫化が進む場合があります。その場合、研磨力を増す為に貴金属用クロスにペースト状の研磨剤(例 Wenolやシルバーポリッシュなど)を含ませて銀製品を磨きます。磨き終わった後は、石鹸等を泡立てて研磨剤を洗い流して下さい。

 効果はかなりありますが、燻しなどを擦ってしまうと剥がれてしまう危険が大いにありますので、この方法は”重度の場合でのみ自己の判断”に於いて行って下さい。

※注意 ペースト状研磨剤をご購入の際は、店員等に用途等を説明、確認の上でご購入頂くことをお勧め致します。

4.長期保存方法

 長期間、銀製品を使用せずに保存する場合は、大気にふれ硫化するのを防ぐ為に空気を透さないチャック付などの密封パックに、なるべく空気を抜いて封入後、直射日光の当たらない場所に保存して下さい。

5.最後に重要な注意点

※上記に記載した手入れ方法は、ZEKEのアクセサリーに対してのみ行って下さい。理由としましては、各ブランドにより樹脂コーティングやメッキ、仕上げなどの加工方法の違いがある為です。他ブランドの手入れを行う場合には、購入ブランドさんに方法をお聞きになるか、自己の責任に於いて行って下さい。

※硫化(変色)をとる際に、付け置きタイプの洗浄剤や超音波洗浄機(メガネ用洗浄機も含む)の使用は避けて下さい。ZEKEの製品には燻し加工が施されている為、前記の方法だと燻しが剥離する可能性があります。

以上、ZEKEを末永くご使用頂ければ幸いです。

シルバーアクセサリーZEKE〔ジーク〕トップページへ

STROKER〔ストローカー〕下北沢を拠点に、零式艦上戦闘機のコードネームZEKE〔ジーク〕をブランドネームに冠した和と洋が渾然としたネオジャパニズムなオリジナルシルバーアクセサリーを制作、販売しております。

東京都世田谷北沢2-10-15 マルシェ下北沢1F Stroker下北沢 PHONE & FAX 03-3465-5080

Copyright(C) シルバーアクセサリーZEKE〔ジーク〕 All Rights Reserved. since 2002